記事一覧

記事

お得がいっぱい直売所巡り!株式会社東平商会「フライデーマーケット」

2024.3.7

特集記事

日本一の富士山を眺めながら、休日を大きく楽しむ!
静岡県東部を中心とした新(深)情報サイト「ふじスマ+(プラス)」のライター、スマコです。

地元の人に愛される商品やサービス、高い技術力を持つ会社が、地域にはたくさんあります。
でも、消費者が会社と直接関わる機会はなかなかありませんよね。

「こんなすごい会社が身近にあったんだ!」

ふじスマプラス連携エリアのファンを増やすべく、「直売会」や「直売所」など、地域に根差す会社の取組みをご紹介していきます。会社に足を運び、スタッフの皆さんと触れ合うことで、さらに深くエリアの魅力を感じていただけたら嬉しいです。

記念すべき第1回目は、社長さんが特技を活かして自社商品の魅力をPRする素敵な会社の倉庫直売セールをご紹介します。

「株式会社東平商会」が月に1度開催する
「フライデーマーケット」

毎月1回、「株式会社 東平商会」三島営業所駐車場で、ご当地グルメや業務用食材を破格の値段で販売する「フライデーマーケット」。2020年の6月に、「テント販売」という名称でスタートしました。

倉庫直売セールを始めたきっかけは、新型コロナウイルスのまん延によって、観光や外食産業が打撃を受け、業務用食材を取り扱う「東平商会」の売上にも影響が出たことでした。

「この状況をなんとかしなくては」
コロナ禍でスタッフが立ち上げた一般のお客さん向けの直売セールは、月に1度、金曜日に開催するスタイルで現在も継続しています。

さて、フライデーマーケットを行う「東平商会」は、どんな会社なのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開催日時:2024年3月8日(金)/ 10:00-14:00
場所:株式会社東平商会 食品部 三島営業所
   (駿東郡長泉町中土狩301)

※小雨決行、荒天中止
▶開催日、販売内容は、ホームページや後述のSNSでチェック

4つの事業を複合的に展開「株式会社 東平商会」

1957年(昭和32年)創業の「株式会社 東平商会」。創業当時は、東レ株式会社三島工場の専属協力会社として、払下げ・不要資材の売買や工場構内の運搬が主な仕事でした。
 会社のモットーは「挑戦」。取引先から出た様々な要望に応える形で新たな事業部を立ち上げ、現在は、4つの事業を展開する複合企業となりました。

≫ 作業請負・人材サービス事業
≫ 産業資材事業
≫ 食品卸業
≫ 土木工事業

今回は、業務用食材をはじめとする、調理品、調味料などを扱う総合食材卸会社としての一面にスポットを当て、お話を伺います。

株式会社東平商会 山本雅弘 代表取締役

ニッチな情報が大好物の「ふじスマプラス」。
代表取締役の山本雅弘さんの意外な一面をぜひ皆さんにお伝えしたいと、お忙しいなかお時間をいただきインタビューさせていただきました。

山本さんは特技を活かして、自社商品・静岡県東部エリアのPRをされています。
PRを始めたきっかけや、自社商品にまつわるエピソードなど、気になることがいっぱい!

まずは、東平商会の食品事業にとって大きな転機となったという「冷凍みしまコロッケ」の開発。
そして「長泉あしたかつ」など、ご当地グルメについて伺います。

地元の特産品を使ったご当地グルメ

「みしまコロッケの会」により、2008年に作られたご当地グルメなんですが、会からの相談を受け、「東平商会」が冷凍みしまコロッケを開発発売しました(2009年)。メーカーの商品を仕入れて販売するのが主流でしたが、オリジナル商品を開発したことで、社員が商品に愛着を持つようになりました。

それまでイベントに出たことがなかったのですが、グルメイベントに出ると「みしまコロッケ」に2時間待ちの行列ができてビックリしましたね。初年度から手応えがありました。B-1グランプリ全国大会など、イベントに頻繁に出るように。名前に「みしま」と入っているため、市役所に問合せがあるなど、情報が拡散し、新しい取引が始まるきっかけにもなり、地域ブランドの構築としてのビジネスモデルになりました。

「みしまコロッケ」をきっかけに、伊豆、箱根など近隣の地域食材を使った、地元の味を楽しめる商品開発に取り組むようになりました。生産者や食品メーカーとの繋がりも多いので、商品のアイデア出し、原料の調達は東平商会がして、加工は工場にお願いして商品開発を行っています。
食を通じて、地域を盛り上げていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長泉町特産のあしたか牛白ネギを使ったご当地グルメのメンチカツ「長泉あしたかつ」については、名前を考えたのは奥さんなんです。当初は「長泉メンチ」かなと考えていたのですが、「ウカール」や「Kit勝」など合格祈願のお菓子にインスパイアして「明日勝つで、あしたかつがいいんじゃない」と。

受験生のためのご当地グルメとして、長泉町内の学校給食で、高校受験の前日に「長泉あしたかつ」が提供されるようになりました。「給食で残った時にはジャンケンしたよ」と娘から話を聞いたこともあって、子どもたちの思い出のひとつになっているのかなと思います。

畑づくりから自社で!
「三島にんじん100%」の野菜ジュース

生産者を通じて出会った、箱根西麓で栽培された「三島にんじん」。
そのおいしさに衝撃を受け、誕生したのが「ぎゅっとまるごとにんじんジュース」です。
ジュースに使用するニンジンは、自社農園で栽培した箱根西麓の三島にんじんのみというこだわり。

ひとくち飲むとその甘さにビックリ!思わず、缶に書かれた原材料を確認してしまいました。
なんと!使用しているのはニンジンとレモンのみ。それが信じられないくらい、とにかく甘いんです!飲んだ後がスッキリするのは、自然本来の甘さだからこそなのでしょう。

「匂いが苦手なんだよね」ニンジンが苦手な人が口にする、その特有の匂いも感じません。
ペーストにした「三島にんじん」のつぶつぶ食感と一緒に、濃厚なおいしさを楽しむことができます。

そして、血圧を下げる機能が認められるGABAが含まれている「機能性表示食品」なのです。ジュース1本でニンジン約3本分が摂取でき、栄養とおいしさがぎゅっと詰まっています。健康に良いことはわかっていながらも、野菜ジュースを毎日飲むのはちょっと大変だよね…と、思っている人にこそぜひ試してみてほしい1本です。現在欠品中なので販売再開の際には、ぜひそのおいしさを体感してくださいね。(2024年3月上旬時点)

そして、「三島馬鈴薯」と「三島大根」をたっぷり使用した『箱根西麓三島野菜 畑まるごとスープ』が、新たに仲間入り。おいしさを求めるだけでなく、規格外の箱根西麓三島野菜を使用することで、生産者支援とフードロス削減に取り組む商品が誕生しました。生産者の高齢化が進むなか、持続的な生産という地域課題も。できることは協力してお互いの発展を目指そうと、農業事業にも注力しています。課題解決の一助となるよう、新規事業として東平商会は畑を借り、地域の生産者にノウハウを教えてもらいながら作業のお手伝いをしています。

世界に7冊の手作り作品集
「東平屋スタジオ・ジャパンの世界」

山本さんが手にしているのは、手作りの作品集。
1枚1枚のりで貼り合わせた、愛情の詰まった1冊です。

将来は漫画家になりたかったくらい絵が得意な山本さん。
大学生の時には漫画クラブに所属、アルバイトで似顔絵を描いたり、雑誌に作品を寄稿したりと、精力的に活動していましたが、就職を機に仕事に打ち込むように。
 似顔絵を描く他、年賀状を手描きのイラストにする程度で、就職後は積極的に製作活動はしませんでした。

「絵を描くことが好きなこと、得意なことを、敢えて自分から話しませんでした。むしろちょっと恥ずかしいと思っていました」

自社のECサイトの集客になればとブログでイラストを投稿したところ、多くの反響がありました。
それから月に1度のペースで、新作をブログに投稿しています。

「東京オリンピックスタジアムのデザインを募集していた時で、コロッケ型のドームがあったらおもしろいとイラストを描いてブログに投稿したら、反応が良かったんです。それからアイデアが湧き出しました。でも、就業中には考えないようにしています(笑)
昔、テレビでやっていた「かくし芸大会」が大好きで、パロディがもともと好きなんです。子どもの頃も休み時間に絵を描いて、友達に見てもらって「うまいね」って言ってもらうとうれしくて。そう考えると、今もやっていることは変わっていませんね」

お友達が結婚する際、新郎新婦のなれそめを聞き、インタビューをもとに特大の紙芝居を制作。結婚式の余興として紙芝居を披露し、記念にプレゼントしたそうです。その数なんと10組ほど!

山本さんご自身の結婚式では、お友達が紙芝居を作ってお祝いしてくれたそうです。
絵にまつわるとても素敵なエピソードをお話いただきました。

となりのそぼろ

ブログをきっかけに再開した制作活動、誕生したのがこちらのシリーズ。


伊豆半島のどこかにある幻の食のテーマパーク
東平屋スタジオ・ジャパン


ナビゲーターの「アズマ・Hey!」が、伊豆半島のどこかにあるテーマパークの架空のアトラクションを紹介します。※アズマ・Hey!(東平)は、山本さんです

ネコバスが登場するこちらの作品、箱根西麓と世界情勢を舞台にした壮大なアトラクション「となりのそぼろ」は、言わずもがな何の作品のパロディかわかりますよね。
幅広い世代に知られているテーマをセレクトするのがミソなのだとか。

和牛使いサリー

スマコのイチオシ作品がこちら「和牛使いサリー」。
魔法の言葉は「マタニクバカリダ」。もうたまりません!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作品はコピックを使って描いています。
色が豊富なiPadで描く時もあるそうですが、どちらも1枚を描き上げるのに10分程度かかるそうです。

3年B組とんかつ先生

東平屋スタジオ・ジャパンにある「桜中学校」の、3年B組の担任坂本とんかつ先生
いつもどこかでとんかつのことを考えている坂本とんかつ先生は、とんかつを食べすぎたせいか、顔がとんかつで、髪の毛がせんキャベツになるほど、とんかつが大好きなんだとか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015年からブログで投稿を続け、2021年に、初個展「東平屋スタジオジャパンの世界」を開催。
2024年も沼津市内で個展を開催予定です。

今すぐ山本さんの作品にふれたい方!三島市芝本町にあります、私設図書館「あひる図書館」に、手作りの作品集が置かれています。また、館内に山本さんのイラストの原画が飾られているので、ぜひ注目してみてくださいね。

鯖・みかん・LOVE・東平(サバミカン・ラブトヘイ)

舞台は1970年のロンドン。
きゅうり農家に生まれた青年フレディ・マーキュウリは、料理学校を卒業したフライパン・メイたちと4人で、伝説のバンド「メイクイーン」を結成します。

早速作ったシングル「ウィー・ウィル・コロッケン・ユー」が大ヒット。
その後も4人は、数々のヒット曲を連発。

愛鷹という名の牧場
夏ミカン・ラプソディ
レディオ・サ・バ
とんかつのチャンピオン 

などを通じて世界的な名声を物にします。

しかし栄光の影で次第にマーキュウリはメンバーと対立し孤独を深めていくのでした。
そんな時、世界最大の揚げ物フェスティバル「フライエイド」への出演が決定します。
はたして「メイクイーン」の運命は。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうわかりますよね!世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマを読み上げるイメージで読み上げてください。

伊豆半島の地名や自社商品が所々に織り込まれた山本さんのセンスが光る作品。
ご紹介した作品は、ほんの一部にすぎません。
現在、東平商会のSNSで過去作品をピックアップして紹介中!
クスっと笑わせてくれる作品に必ず出会えます。ぜひ覗いてみてくださいね!
▶Instagram
▶X(旧twitter)

さて、ここから「フライデーマーケット」についてご紹介します。

開催日には、目印としてのぼり旗が出ています。
事務所入口周辺にテントがあるので、徐行して敷地内奥へと進んでください。

オープン待ちのお客さんも!

フライデーマーケットは10時開始。
特にお得な商品は、早々に売り切れてしまうということをリピーターさんたちは知っています。
中には、オープン待ちのお客さんも!

ご当地グルメや業務用食材をお得に販売。
掘り出し物をみつけよう!

フライデーマーケットでは、ご当地グルメ業務用食材をお得に販売します。
冷凍食品は、おかず系からご飯もの、スイーツまで、種類が豊富!
ブロッコリーやさといもなど、サラダや炒め物に使える冷凍カット野菜の大袋も、思わず価格を二度見してしまうくらい驚きの安さです。

見ているだけでわくわくしてしまうショーケース!
ジビエ肉など、掘り出し物をみつけちゃいましょう!

毎月変わるラインナップ

販売内容にお客様のリクエストを反映したり、メニュー表を作成したりと、スタッフ4名が中心になってフライデーマーケットを開催しています。価格が赤字表記になっているものが、特にお得な商品です!

メニュー表に書いてある商品が、冷凍庫に見当たらない時は、スタッフさんに声をかけてみてくださいね。在庫がある場合は、倉庫から出してくれます。

会社の事務スタッフが、コロナの中で立ち上げたマーケットです。ぜひ楽しくお買い物をしていただきたいと思います。クチコミやSNSを見てお客様がいらしてくれています。よかったら覗きに来てくださいね
(フライデーマーケット担当スタッフより)

お財布にやさしい!どれもおいしい!

冷凍食材の他、調味料も販売しています。
不定期ですが、とれたての箱根西麓三島野菜の販売もあります。

電子レンジで温めるだけの簡単調理がうれしい!
その上、おいしくて食べ応えもあるので、フライデーマーケットにリピーターさんが多いのも納得です。なかでも、ドリアとグラタンが人気!種類が豊富だと悩んでしまいますよね。商品の特徴や召し上がったお客さんの感想などを、スタッフさんから聞きながら選ぶのも楽しいですよ。

賞味期限が近いもの、凹んでしまった缶詰など、安さの理由はいろいろ。
ハンバーグが1個100円など、物価高騰が叫ばれる昨今、この価格は本当に助かりますよね。

東平屋 自家製はちみつ

フライデーマーケットでは、「自家製はちみつ」も販売しています。
2020年から始めた養蜂、みかんと栗のはちみつの2種類があります。
よく見ると色合いも違いますが、何より味わうことで香りや風味の違いを楽しんでもらえると思います。


越冬のため、冬の間は伊豆の山中から三島営業所敷地内に巣箱が引っ越してきます。
春が近づき、ミツバチが活発に動き始めていました。
自家製のハチミツもぜひチェックしてみてくださいね!

自社商品もフライデーマーケットでお得に販売

地域の生産者から直接仕入れたこだわりの原料から作り出す、安心・安全な食材を全国に届ける「東平商会」。

自然豊かな静岡県は食材の宝庫!生産物の価値を広め、商品を通じてその価値をさらに高めることで地域発展につなげていきたいという思いを込めて開発した商品の数々を、フライデーマーケットでも販売しています。「みしまコロッケ」など、まだご当地グルメを味わったことのない方は、この機会にぜひ試してみてください。地域の魅力を知ること、食べることが地域産業の応援になります!

気になるけれど、残念ながらタイミングが合わない…
イベント価格での販売ではありませんが、株式会社東平商会が運営する食品の通販サイト「東平屋」で、「みしまコロッケ」や「長泉あしたかつ」などのオリジナル商品が購入できます。

あれもこれも安いので買い過ぎてしまう魅惑の直売セール!
冷凍庫にスペースを確保してから、フライデーマーケットにお出かけください。
エコバッグをお忘れなく!

開催日や販売内容は、東平商会のSNSをチェックしてくださいね!


株式会社東平商会 本社

所在地:静岡県駿東郡長泉町下土狩72番地の1
TEL:055-986-8611
駐車場:あり
休業日はホームページの営業カレンダーでご確認ください

フライデーマーケット開催場所 – 株式会社東平商会 食品部 三島営業所

所在地:静岡県駿東郡長泉町中土狩301
TEL:055-987-1191
駐車場:あり

ホームページ:https://www.tohey.co.jp/index.html
Instagram:@toheiya
X:@toheiya
facebook:「東平商会」
Youtube:「東平商会東平屋」
LINE:「東平屋」

東平商会公式キャラクターしずころ X:@shizucroquette

わんぱくっしょんネットショップ:https://wanpakusshon.com/
わんぱくっしょんInstagram:@wanpakusshon

※2024年2月に取材しました

一覧にもどる

関連記事

  • ここでしか味わえないお菓子も!月に1度のお楽しみ♪清水物産株式会社 工場直売会(沼津市)

    2024.6.21

    グルメ

    ここでしか味わえないお菓子も!月に1度のお楽しみ♪清水物産株式会社 工場直売会(沼津市)

    スマコ

    スマコ

カテゴリー

  • 特集記事
  • 暮らし
  • グルメ
  • レジャー

ライター

スマコ

スマコ

ふじスマ+のライターをしています!伊豆の魅力が多くの人に届くように記事を書いています。