記事一覧

記事

ここでしか味わえないお菓子も!月に1度のお楽しみ♪清水物産株式会社 工場直売会(沼津市)

2024.6.21

グルメ

日本一の富士山を眺めながら、休日を大きく楽しむ!
静岡県東部を中心とした新(深)情報サイト「ふじスマ+(プラス)」のライター、スマコです。

地元の人に愛される商品やサービス、高い技術力を持つ会社が、地域にはたくさんあります。
でも、消費者が会社と直接関わる機会はなかなかありませんよね。

「こんなすごい会社が身近にあったんだ!」

ふじスマプラス連携エリアのファンを増やすべく、「直売会」や「直売所」など、地域に根差す会社の取組みをご紹介していきます。会社に足を運び、スタッフの皆さんと触れ合うことで、さらに深くエリアの魅力を感じていただけたら嬉しいです。

月に1度のお楽しみ♪清水物産株式会社 工場直売会

2022年6月からスタートした、沼津市双葉町にあります「清水物産株式会社」の工場直売会
月に1度の開催を心待ちにしたお客様でオープン直後は大賑わい!

ベンチで何か召し上がっている方も。
一体どんな会社の直売会なのでしょうか?

観光菓子を製造

創業60年の「清水物産株式会社」は、観光菓子を製造する会社です。
おいしいのはもちろんのこと、安全で安心して食べられるお菓子を製造・販売し、人々を幸せにするお菓子づくりを目指しています。

■伊豆のうさぎ(バニラ・イチゴ・お茶の3種類のクッキー)
■伊豆温泉まんじゅう
(つぶあん・こしあんの詰合せ)
■すいーとぽてと
(箱根西麓野菜 三島甘藷を使用。保存料不使用) など

これら代表製品は、箱根や伊豆方面の観光地やSAで販売されています。
見たことある!食べたことある!お土産にもらったことがあるという方も多いのではないでしょうか。
静岡県内だけでなく、全国で「清水物産株式会社」が製造したお菓子が販売されています。

また、菓子製造の技術を用いて、PB商品OEM生産も請け負っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

工場直売会で販売している商品に付いているポップに注目!
その商品がどこで買えるか、販売場所をお知らせしています。
”自社のことをお客様に知ってもらたい”と、回を重ねていく中で取り入れたアイデアなんだとか。

私たちが作っています

工場直売会を企画運営している、製造部の渡邊 和貴さん金子 啓輔さん鈴木 啓介さんの三人にお話を伺いました。一番若手の金子さんが工場直売会のリーダーを務めています。

「やってみたいと思いついたアイデアが実現できるように、金子くんがみんなを説得して回るんです。これは難しいだろうなと、私だったら行動する前に諦めてしまうことも、彼の行動力がみんなを動かすんですよ。その行動力が波及効果となり、工場内でも協力し合って会社の雰囲気もいいですよ」(渡邊工場長)

当初は、製造部ではなく営業部が不定期で実施していました。
会社の広報活動として始めた販売活動で、規格外商品や消費期限が迫っているアウトレット商品を地域の方にお安く提供していました。

しかし、アウトレット商品のみを販売するのではなく、工場主体で何かできないかと、アウトレット商品以外も販売する、現在のスタイルの工場直売会がスタートしました。

実際にお菓子を製造している私たちが販売しています。工場団地の一角で入りにくいかもしれませんが、見るだけでも構いません。ぜひ気軽に来てください。工場作りたてのおいしいお菓子を販売していますが、シュークリームなど生菓子は工場直売会のみの販売です。ぜひお試しください。

ここでしか食べられないスイーツも!工場作りたての味!

工場直売会のリニューアルにあたり、何を販売したらお客様に喜んでもらえるか試行錯誤を重ねました。元々、日持ちのする観光土産を製造している「清水物産株式会社」の挑戦!


生菓子を販売しよう!


今や定番化している「プリン」や「シュークリーム」は、じつは工場直売会のためにレシピ開発したオリジナル商品なのです。前日に仕込んでおくこともできるのですが、普段よりも早く出勤してシュークリームに早朝6時台からクリームを詰めるのは、シュー皮のサクサク感も楽しみながらおいしく召し上がってほしいという思いから。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

工場直売会での販売商品のラインナップは、製造部の皆さんが決めています。
直売会後に反省会を行い、翌月にお客様からのリクエストを反映させるなど、『こういうものも作れます』と自社PRも兼ねて、お客様の声をできるだけ拾い上げるようにしています。

例えば、「カラメルあり」と「カラメルなし」の2種類のプリンを販売しているのも、きっかけはお客様の声。

試してほしい逸品!その日に蒸した出来立てまんじゅう

あんこを活かしたお菓子を得意としていることもあり、「これだけは譲れない!」と、工場直売会で必ず販売している「おまんじゅう」。

しかも、直売会当日に蒸した出来立てのおまんじゅうなんです!
ふわふわの生地とこしあんのおいしいこと!パクパク食べられちゃいます♪

こちらは1個から購入可能。1個30円というリーズナブルな価格にもビックリです。

どのお菓子もおいしそうで、隣の「みたらし団子」にもついつい手が伸びてしまいます。

人気商品「ワンちゃんクッキー」

工場直売会では、人気商品のひとつ「ワンちゃんクッキー」も販売しています。

■ミルク
■チーズ
■ビーフ
■さつまいも
 の4種類。

大切な家族であるワンちゃんの健康を考え、安心して食べられるものをと香料、保存料を使用していません。直売会では、1個から販売しているので、食べ比べをして愛犬のお気に入りの味をぜひみつけてくださいね。

駐車場までであれば、ワンちゃんも一緒に遊びに来てくれてOKです!

ワンちゃんと一緒に食べられる!
人気の理由はココにあり

ワンちゃんクッキー」が誕生したのが約10年前。
旅行でお留守番をしているワンちゃんへのお土産として考えられていた商品でしたが、”ワンちゃんと一緒に食べて心もお腹も満たされる”というコミュニケーションツールになっています。
まちなかで買えるようカスタマイズし、従来のデザインに加えチャック付きの包装も。

食物繊維が豊富なブランを使用し、栄養価も高く、さらにおいしいと注目を集める商品です。

「ワンちゃんクッキー」の一番人気は「さつまいも」。
東北から関西までのSAや観光地で販売されている他、オンラインストアでも販売中です。

「機能性を高めたものや、提供スタイルを変えて、ワンちゃんブランドをこれから増やしていきたいですね」(渡邊工場長)

静岡県内で鯛焼き屋を5店舗運営

会場に漂ういい香りの理由は、その場で焼き上げているたい焼き
「清水物産株式会社」は、たい焼き屋「たい焼本舗 三味一鯛」を県内5店舗運営しています。
(富士店、静岡店、藤枝店、島田店、磐田店)

直売会では、同店で使用している生地に、工場オリジナルのあんこを合わせた特別仕様の「たい焼き」を提供。
あんこのお菓子を得意とし、その製造技術を活かしたこだわりの味をぜひ試してみてください。

一度食べたらやみつきに!外はカリっと。中はモチモチ!

直売会で販売する「たい焼き」は、あんこカスタード季節の味の3種類。
「桜あん」や「ポテトサラダ」など、毎回違う味を楽しめるのもいいですね!

外はカリっと。中はモチモチの食感は、清水物産株式会社ならでは。
すっかりファンになってしまったスマコは、もう何度もリピートしています。

出来立てが食べられない時には、ぜひトースターでリベイクして召し上がってみてくださいね。

この日だけの特別企画も!工場直売会一周年記念

開催日:2024年6月28日(金)
時間:10:00-14:00
場所:清水物産株式会社(沼津市双葉町9-11-8)
※入場無料

① 1周年お菓子セット販売 ※先着40セット限定(1,500円相当を1,000円で)
② ワンちゃんセット販売 ※先着限定10セット(ワンちゃん用ヌードル、クッキーなど)
③ 「たい焼本舗 三味一鯛 富士店」の「特製焼きそば」を限定販売
④ 数量限定で1日復活「スペシャルたい焼き」の販売

のぼり旗が目印

普段、なかなか入ることのできない工場が会場というところもワクワクしますね!

直売会の日には、入口付近にのぼり旗を立てているので目印にしてください。
入口を入って右手に駐車スペースもあるので、自動車での来場もOK!

スタッフがチラシを手配りして始めた工場直売会。
一周年を迎える現在では、毎月開催を楽しみにしているリピーターのお客様が大勢います。
周辺の会社の方々も、昼休みにお菓子を買いに来てくれるそうです。

「続けていくために大切なことは、スタッフ自身が楽しむこと」渡邊さんの言葉を、会場に足を運ぶと実感することができます。スタッフの皆さんの明るく元気な声が響き、イベントを盛り上げてくれます。

工場直売会のお知らせは、SNSをチェック!
LINEを登録してスタンプカードを利用すると、お得にお買い物ができますよ。

おいしいお菓子を届けたいという気持ちを、直売会で直接確かめてくださいね!



スポット情報 – 清水物産株式会社 工場直売会

所在地:静岡県沼津市双葉町9-11-8
TEL:(営業部)055-921-0251
営業時間:8:00-17:00
定休日:工場は土日祝(お問合せは平日にお願いします)
駐車場:あり
清水物産株式会社ホームページ
x:@shimizubussan
LINE:清水物産直売情報

※2024年5月に取材しました

一覧にもどる

関連記事

  • 夏の訪れを告げる、沼津市特産「エリザベスメロン」を召し上がれ!

    2024.7.11

    グルメ

    夏の訪れを告げる、沼津市特産「エリザベスメロン」を召し上がれ!

    スマコ

    スマコ

  • 駐車場&トイレ付き!予約不要の「わさび田見学」!体験と買い物の両方が楽しめる「わさびの大見屋」

    2024.6.13

    グルメ

    駐車場&トイレ付き!予約不要の「わさび田見学」!体験と買い物の両方が楽しめる「わさびの大見屋」

    スマコ

    スマコ

  • え?沼津で海ぶどう?注目スポット「しずおか海ぶどうLABO」

    2024.5.12

    グルメ

    え?沼津で海ぶどう?注目スポット「しずおか海ぶどうLABO」

    スマコ

    スマコ

カテゴリー

  • 特集記事
  • 暮らし
  • グルメ
  • レジャー

ライター

スマコ

スマコ

ふじスマ+のライターをしています!伊豆の魅力が多くの人に届くように記事を書いています。