記事一覧

記事

沼津港緊急召集!”ヒモノラ大作戦”今しかゲットできない味確認生物ヒモノラグッズも!?

2024.7.4

レジャー

日本一の富士山を眺めながら、休日を大きく楽しむ!
静岡県東部を中心とした新(深)情報サイト「ふじスマ+(プラス)」のライター、スマコです。

ヒモノラ大作戦

2022年(令和4年)に沼津港で初めて目撃された、味確認生物「ヒモノラ」をご存知でしょうか。
目撃者の証言によると、二足歩行で干物らしき生物が歩いていたのだとか!?

そのハードな見た目とは裏腹に、ヒモノラのことを知れば知るほど”かわいいやつ”なんです。

これまでヒモノラを確認するために様々な作戦が行われてきましたが、未だ発見されていません。
この度、「ヒモノラ研究所」から「ヒモノラ大作戦」の緊急召集がかかり、ヒモノラファンのスマコは沼津港へ行ってきました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

足が進化し、歩けるようになった干物だと考えられている。
■ 体重:約96g(推定)
■ 体長:約20㎝(推定)
■ 目撃場所:沼津港

7月1日は何の日?

足を運んだのは、沼津港にあります「沼津 みなと新鮮館」。
大勢のお客さんが決起集会が始まるのを今か今かと待っていました。

じつは、沼津市にとって7月1日は特別な日なんです。



沼津市制記念日であり、沼津ひものデー

沼津市制記念日とは、沼津市のお誕生日。
沼津市は1923年(大正12年)7月1日に、全国で89番目の市として誕生しました。
今年が101回目の記念日です。

また、「沼津ひものデー」でもあります。
干物は、沼津を代表する特産品である干物をPRしようと、沼津市内の水産加工業者から成る「沼津ひものの会」が設けた記念日です。
7月1日に行われることが多い「海開き」と干物の開きにもかけたのだとか!

佐藤のり子さんがご挨拶(ぬまづみなと商店街協同組合理事長)

沼津港食堂街にある飲食店・土産店63店舗で構成される「ぬまづみなと商店街」の理事長を務めるのは、干物店「横屋」を営む佐藤のり子さん。

全国から多くの観光客が訪れる「沼津港」ですが、新型コロナウイルスの影響で観光業は大きな打撃を受けました。コロナ禍からの復興の一助として、「ヒモノラ」と共に賑わいと活力を創出しようと2022年から様々な作戦を実行してきました。

「ヒモノラ大作戦を通じて、沼津港の魅力を再認識してもらい、多くの人々に沼津港に訪れていただきたいです」(佐藤さん)

沼津港 夢のコラボレーション

決起集会を盛り上げてくれたのは、「ぬまづみなと商店街」の事務局でもある「沼津魚仲買商協同組合」の職員で、沼津のご当地シンガーソングライターの飯田徳孝さん。

そして、ヒモノラを調査している「ヒモノラ研究所オオタ所長が、自ら開発したヒモノラスーツを纏いコラボレーションライブを行いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヒモノラスーツを着用したオオタ所長は、台車で運ばれての登場。
まさかの登場に、ざわつく会場(笑)飯田さんもニッコリでした。

沼津港 夢のコラボレーションのスタートです!

沼津愛があふれるステージ

沼津市民の多くが一度は耳にしているであろう、飯田さんのオリジナルソング。
それぐらい沼津港では馴染みのある楽曲なのです。

■ ぬまづみなと商店街
■ 沼津 みなと新鮮館
■ BIG BOX ~沼津ひものの歌~

数ある代表曲の中から披露してくれました。

飯田さんの曲は、とにかく沼津愛が溢れています。
ライブが始まり、盛り上がりを増し、会場に一体感が生まれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

沼津ブランドと言えば アジの干物が有名だよね
富士山の伏流水で 丹念に作られる
いつの日か夢見てた風景が広がって
美味しさの贈りも物 懐かしい声が聞こえるさ
ぬまづみなと商店街 もう少しあと少しだけ頑張って
ぬまづみなと商店街 さあみんな踊ろうよ
【ぬまづ港商店街/作詞作曲編曲:飯田徳孝】

【沼津 みなと新鮮館】の歌詞の通り、訪れたことで笑顔になれる、みんながひとつになれる、沼津港は元気をもらえるスポットです。

沼津ひもののプレゼント

「ヒモノラ研究所」のオオタ所長が進めるヒモノラ調査に協力している、「リポップ」のよたさん
よたさんの合図で、「ヒモノラ大作戦」の開始を告げる「エイエイオー!」の掛け声が会場に響きました。

また、会場のお客さんには「沼津ひもの」のプレゼントも!
なんと骨までまるごと食べられるうえ、常温でそのまま食べてもOKな干物をいただきました。
うれしいサプライズプレゼント!さすが沼津ひものデー!

飯田徳孝さんのCDがもらえる?!

“買える”の間違いではないんです。なんと!「沼津 みなと新鮮館」のインフォメーションカウンターで、飯田さんのオリジナル曲が収められたCDを無料配布しています。

飯田さんのCDを目当てに、遠方から沼津港に足を運ぶ観光客もいらっしゃるとのこと。
ちなみに、飯田さんご自身がCDを準備してくださっています。
飯田さんの歌声を聴けば、沼津での楽しい旅の思い出をすぐに振り返ることができます。沼津港を訪れた記念にぜひ!

ヒモノラが見つかったら展示して、沼津港に人を呼びたい

これまで数々のヒモノラグッズを開発・製作してきた「リポップ」のよたさんに、「ヒモノラ大作戦」について伺いました。ヒモノラポーズをありがとうございます!

「2022年は11店舗でヒモノラボックスを配布していただきましたが、今年は63店舗と商店街の方々が協力してくださって、続けてきてよかったです。ヒモノラが見つかったら展示して、沼津港にさらに人を呼びたいです。そのためにヒモノラを探しています。早く見つけたいですね」(よたさん)

2022年 7月1日 沼津港で目撃
    ≫沼津港11店舗でヒモノラBOXを配布

2023年 誘導用ヒモノラスーツを開発
    ヒモノラ手配書を配布 並びに ヒモノラ等身大パネルの設置

2024年 ぬまづみなと商店街63店舗が作戦に参加し、大規模な「ヒモノラ大作戦」を決行

・・・未だ発見に至らず、調査継続中。

最後は、撮影タイム。
大盛況のうちにお開きとなりました。

ヒモノラTシャツで記念撮影

ヒモノラファンとして、決起集会にこそヒモノラTシャツを着て行かねば!
ヒモノラスーツを着たオオタ所長と念願のツーショットを撮っていただき、スマコ大興奮!
撮影タイム終了後、台車に乗って退場するオオタ所長の姿が忘れられません(笑)

ぬまづみなと商店街 公式オンラインショップ
オープン記念即売会

多くの人に自分たちの商品を手に取ってもらえるよう、「ぬまづみなと商店街」公式オンラインショップをオープン!商店街共通で販売するオリジナル商品開発も進めています。

2022年のヒモノラ捕獲大作戦で即完売した、「ヒモノラBOX付きひものセット」をオープン記念として販売しています。※先着30セット、ヒモノラ消しゴムをプレゼント!早い者勝ちです!

海の幸だけでなく、沼津茶、お菓子、加工品など、現在9店舗の商品を取り扱っています。

ヒモノラ大作戦の参加方法

ヒモノラが気になってしょうがなくなってきましたね!?
さぁ!沼津港に出掛けよう!

① 作戦参加店舗で、飲食やお買い物をしよう
② ポスターのQRコードをスキャン。
 ぬまづみなと商店街公式サイト内、お買い物や飲食をしたお店のページへ
③ ページ上部のハートマークをタップ♥
④ お店の人に画面を見せて、うちわをもらおう
 ☆うちわに当たりが付いていたら、ヒモノラ消しゴムがもらえる!

秋には新しいコラボグッズが登場

作戦参加店で配られるうちわの数は1,600本
平日にも関わらず、100人以上の観客を集めた、注目度の高い「ヒモノラ大作戦」。

この作戦に参加しないと手に入れることのできないレアグッズ!
沼津港に足を運んで、ヒモノラを探しながら、沼津港で楽しいひと時を。
気になる方はお早めに!※期間:うちわ配布終了まで(作戦参加各店舗25本ずつ配布)

2024年秋には、「ヒモノラ×沼津港オリジナルグッズ」が登場予定なのだとか。
「ぬまづみなと商店街協同組合」と「ヒモノラ研究所」のSNSをチェック!

イベント情報 – ヒモノラ大作戦

開催地:静岡県沼津港(ぬまづみなと商店街63店舗)
開催期間:2024年(令和6年)7月1日(月)~うちわ配布終了まで

【ぬまづみなと商店街協同組合】

TEL:055-962-2882
ホームページ:https://numazuminato.com/
X:@numazu_minato
Instagram:@numazu.minato
facebook:ぬまづみなと商店街ナビ
YouTube:ぬまづみなと商店街
ぬまづみなと商店街オンラインショップ:https://numazuminato.shop-pro.jp/

【飯田徳孝さん SNS】
X:@firebird2jp

【ヒモノラ研究所】
X:@himonora_numazu

【リポップ】
X:@repop_japan
Instagram:@repop_japan
ホームページ:https://repop-japan.com

2024年7月に取材しました

一覧にもどる

関連記事

  • 伊豆わさびを五感で楽しむ「Izu Wasavisitor Center(伊豆わさビジターセンター)」

    2024.6.10

    レジャー

    伊豆わさびを五感で楽しむ「Izu Wasavisitor Center(伊豆わさビジターセンター)」

    スマコ

    スマコ

  • 柿田川公園に着いたらまずは「清水町観光案内所 わくら柿田川」へ!自然、歴史、グルメ、公園をより楽しむヒントがいっぱい!

    2024.4.12

    レジャー

    柿田川公園に着いたらまずは「清水町観光案内所 わくら柿田川」へ!自然、歴史、グルメ、公園をより楽しむヒントがいっぱい!

    スマコ

    スマコ

  • 渋滞回避の穴場スポット!「かんなみの桜(河津桜)」を知らなきゃ損!ご当地グルメ「函南カルボナーラ」とセットで函南町を存分に楽しもう!

    2024.3.5

    グルメ

    渋滞回避の穴場スポット!「かんなみの桜(河津桜)」を知らなきゃ損!ご当地グルメ「函南カルボナーラ」とセットで函南町を存分に楽しもう!

    スマコ

    スマコ

カテゴリー

  • 特集記事
  • 暮らし
  • グルメ
  • レジャー

ライター

スマコ

スマコ

ふじスマ+のライターをしています!伊豆の魅力が多くの人に届くように記事を書いています。