記事一覧

記事

夏の訪れを告げる、沼津市特産「エリザベスメロン」を召し上がれ!

2024.7.11

グルメ

日本一の富士山を眺めながら、休日を大きく楽しむ!
静岡県東部を中心とした新(深)情報サイト「ふじスマ+(プラス)」のライター、スマコです。

沼津市の特産品 エリザベスメロン

6月のある日、お友達から「エリザベスメロン」をいただいたスマコ。
主な産地が、宮崎県や鳥取県の野菜です。

「沢田の方で作ってるんだよ。知ってる?毎年、楽しみにしてるんだ」

「エリザベスメロン」が沼津市の特産品であることを、その時初めて知りました。
おいしいものに目がないスマコです。これは、取材しなければ!

訪れたのは、沼津市沢田地区

エリザベスメロンを栽培する畑にお邪魔しました。

メロンと聞くとビニールハウス栽培を思い浮かべますが、露地の畑で「エリザベスメロン」をビニールで覆うトンネル栽培をしています。

沢田地区で代々農業を営む5代目 佐藤 佑一さん

畑を案内してくれたのは、沼津市沢田地区で代々農業を営む佐藤佑一さん。

—佐藤さんご家族はいつからエリザベスメロンを栽培していますか?また、他にどんな野菜を栽培していますか?

「私が幼い頃からエリザベスメロンを栽培していたので、40~50年前から栽培を続けていると思います。他に、スイカやホウレンソウや小松菜などの葉物を栽培しています」

—ワンシーズンにどれぐらいの量を収穫しますか?

約2万個収穫します。最盛期には朝6時頃から収穫作業を始めます。
大変ですが、楽しみにしてくれているお客様がいらっしゃること、おいしかったと言っていただくと、やっていてよかったと思います。

愛情をいっぱい注いで育てています

2月下旬頃に種まきをし、4月初旬に植付けをします。
収穫が始まるのが6月初旬、植付けから収穫までの約4ヶ月間、畑に通って栽培環境を整えます。

エリザベスメロンの栽培で特に気を遣うのは雨対策。
雨に当たると病気にかかりやすくなったり、雨が多いと裂果しやすくなったりするため、雨よけや風通しを良くするなど、収穫まで手間をかけ愛情をたっぷり注ぎます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

果実全体が黄色く色づき、果実に最も近い葉っぱの色が変化してきたら収穫のサイン。(上写真右側)

収穫の最盛期は、6月中旬!

沼津に初夏の訪れを告げる季節の味です。
エリザベスメロンといえば鮮やかな黄色!ノーネットメロンでつるんとしています。
球形や楕円形で、重さは450g~700g程度です。

「香りが強く、甘みのあるメロンです。食べられる期間が案外短く、ほとんどが地元で消費されるので、見かけたらぜひ召し上がってみてください」(佐藤さん)

  • ららぽーと沼津内「スーパーマーケット三和(SANWA)」沼津市東椎路
  • 「加藤茶園」沼津市東熊堂
  • 「駿河の湯 坂口屋」沼津市岡宮
  • 「飯田商店」沼津市中沢田

食べ頃は?

常温保存が可能ですが、涼しいところに置いてくださいね。
完熟のサインは、香りが強くなり、お尻の辺りがやわらかくなったら食べ頃です。

切ってみると、瑞々しい白い果肉!
平均で12度前後から15度程度と糖度は高く、しっかりと甘いのですがスッキリとした上品な甘さでとってもおいしいんです!両手で持つくらいの大きなサイズのエリザベスメロンでも、1人で半玉ペロリと平らげてしまいました。

ぜひこのおいしさを体感していただきたい!
沢田地区で栽培されたエリザべスメロンが買えるスポットをご紹介します。

ココで買える!JAふじ伊豆「金岡産直市」

産地である沢田地区の近くにある「JAふじ伊豆 金岡産直市」。

収穫シーズンが近づくと、「エリザベスメロンはいつ並ぶ?」と、お客様からお問合せがあるほど楽しみにされている方が多いのだとか。最盛期には、箱入りの贈答用も人気なんだそうです。

ココで買える!JAふじ伊豆「KAU~ら」

沢田地区から少し西側に位置する「JAふじ伊豆 KAU~ら」では、当初は取り扱っていなかったそうですが、お客様からリクエストで販売を始めました。

お邪魔したタイミングがシーズン終盤のため、店頭には小玉が並んでいましたが、6月は大きなサイズのものが売場にずらりと並ぶそうです。

「KAU~ら」と「金岡産直市」の店内を飾るポップはお店の方の手作り。
野菜や果物の特徴や食べ頃のサインなど、わかりやすく教えてくれています。
ぜひ、ポップにも注目してみてくださいね!

出荷は7月中旬頃まで

食べられる期間の限られている、貴重な沼津市の特産品のひとつ「エリザベスメロン」。

BAR文化も有名な沼津。
中には、沢田地区で栽培された「エリザベスメロン」を使用したカクテルを提供するお店もあるようです。そちらも気になる~!

夏のはじめにしか食べられない旬の味、見かけたらぜひ召し上がってみてくださいね!
食べる数時間前に冷蔵庫に入れて冷やしておくのがオススメです。

スポット情報 – JAふじ伊豆 金岡産直市

所在地:静岡県沼津市東熊堂600-1(金岡支店敷地内)
TEL:055-923-8318
営業時間:9:00-17:00
定休日:第2水曜日、年末年始

JAふじ伊豆 KAU~ら

所在地:静岡県沼津市東椎路字芝原下677(沼津市立病院向かい)
TEL:055-923-6711
営業時間:9:00-17:00
定休日:第2水曜日、年末年始


JAふじ伊豆ホームページ:直売所情報
X:@JA_fujiizu
facebook:JAふじ伊豆
YouTube:JAふじ伊豆(@jafujiizu
LINE:JAふじ伊豆

2024年7月に取材しました

一覧にもどる

関連記事

  • ここでしか味わえないお菓子も!月に1度のお楽しみ♪清水物産株式会社 工場直売会(沼津市)

    2024.6.21

    グルメ

    ここでしか味わえないお菓子も!月に1度のお楽しみ♪清水物産株式会社 工場直売会(沼津市)

    スマコ

    スマコ

  • 駐車場&トイレ付き!予約不要の「わさび田見学」!体験と買い物の両方が楽しめる「わさびの大見屋」

    2024.6.13

    グルメ

    駐車場&トイレ付き!予約不要の「わさび田見学」!体験と買い物の両方が楽しめる「わさびの大見屋」

    スマコ

    スマコ

  • え?沼津で海ぶどう?注目スポット「しずおか海ぶどうLABO」

    2024.5.12

    グルメ

    え?沼津で海ぶどう?注目スポット「しずおか海ぶどうLABO」

    スマコ

    スマコ

カテゴリー

  • 特集記事
  • 暮らし
  • グルメ
  • レジャー

ライター

スマコ

スマコ

ふじスマ+のライターをしています!伊豆の魅力が多くの人に届くように記事を書いています。