記事一覧

記事

おいしいみかんを自信を持ってお届けします!丸吉物産

2023.12.6

グルメ

日本一の富士山を眺めながら、休日を大きく楽しむ!
静岡県東部を中心とした新(深)情報サイト「ふじスマ+(プラス)」のライター、スマコです。

出掛けた土地の”食”を楽しむことは、旅の醍醐味ですよね。

気候が温暖な伊豆半島では、様々な柑橘類が栽培されています。
秋から春先にかけて旬を迎える「温州(うんしゅう)みかん」。

ご自宅用、そしてお土産にもピッタリ!
地域の人たちがリピートする、美味しいみかんをお得に購入できる人気店「丸吉物産有限会社」をご紹介します。

自然豊かな沼津市の特産のひとつでもある「みかん」。
西浦地区で明治初期から本格的に「温州みかん」の栽培がスタートし、「西浦みかん」と呼ばれるブランド産地になりました。

昭和50年(1975年)に、西浦地区でみかん栽培をしていた山田壽太郎さんが、青島温州の突然変異(枝変わり)を発見。近年では、「西浦みかん寿太郎」が主力品種として、全国でも高く評価されています。

「みかん」と言っても、たくさんの品種があり、特徴も異なります。
産地だからこそできる食べ比べを楽しみたいですね!

さぁ!お店へと向かいましょう!

海沿いの県道17号線沿い「長井崎トンネル」手前に設置された、看板とのぼり旗が見えたら、交差点を矢印の方向へ曲がります。

丸吉物産のある内浦地区、その先の西浦地区周辺は、雪が降らない温暖な気候や年間雨量など、みかん栽培に適した環境なのです。県道17号線を移動中にも、みかん畑のある景色が見られます。

黄色の看板が見えたら到着です!

店舗前には、大型バスも駐車できる広い専用駐車場があります。
安心してゆっくりお買い物が楽しめますね。

中には、トラックで買いに来る常連のお客様もいらっしゃるのだとか。

お客様がひっきりなしにご来店

お邪魔したのは11時過ぎ。入れ代わり立ち代わり駐車場に車が出入りし、ご家族で来店されるお客様が多く、店内もずっと大賑わいでした。

アクセスが良いため、県内外からお客様がいらっしゃるとのこと。
では、どんな柑橘類を販売しているのか見てみましょう!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 


  • 8月≫ ハウスみかん
  • 9月≫ 日南みかん(極早生みかん)
  • 10月上旬~下旬≫ 由良みかん
  • 10月下旬~≫ グリーンレモン
  • 11月上旬≫ 早生みかん
  • 11月下旬≫ 片山温州みかん
  • 12月上旬~1月上旬≫ 青島みかん
  • 1月上旬~≫ ポンカン、ハルカ
  • 2月≫ 寿太郎みかん
  • 4月~5月≫ 黄金柑、不知火、清見、はるみ、甘夏、なつみ、はっさく
  • 5月~6月≫ ニューサマーオレンジ

自信をもって販売します!

売場を見てまずビックリするのは、そのお買い得な価格!
仕入れを地元の提携農家を中心に行っているため、質の良いみかんをお求めやすい価格で提供できるそうです。


さらに!丸吉物産の段ボールを、次の買い物の際に持参すると、50円割引のサービス!

丸吉物産が一番大切にしていることは、『おいしいものを販売』すること。
自分たちが食べておいしいものだけを店頭に並べています。

一番気に入ったみかんを購入してほしい」と、
店頭に試食を用意しています。

おいしいものをお客様に届けることが、地域産業の応援に。

毎年楽しみにしているファンが多いのも納得です。

「みかん」の他に、店頭には西浦地区で栽培された「レモン」、「ライム」、「ユズ」などの柑橘類が並びます。


しかも安い!

1月以降には、「ハルカ」、「ポンカン」などが出始め、春には「デコポン」、「ハルミ」、「キヨミ」など、中晩柑(ちゅうばんかん)と呼ばれる「温州みかん」以外の柑橘類を販売。

一年を通して、丸吉物産では、様々な柑橘類を取り扱っています。

丸吉物産(有)オリジナル商品
『寿太郎みかんジュース』1本(750ml) 1,100円(税込)

温州みかんが味わえる出荷期間は、8/31~4月まで
それ以外のタイミングでも、特産品「寿太郎みかん」を味わいたい!

バランスのとれた糖度、酸味、濃厚な味わい、「寿太郎みかん」がそのままジュースになりました。

みかんの外皮を、ひとつひとつ手で剥き、果肉のみを丁寧に搾汁したストレートジュース。
通年販売しているので、いつでも「寿太郎みかん」のおいしさを味わうことができます。

だいちゃんも待っています♪

看板犬の「大ちゃん」は、もうすぐ5歳の秋田犬。
大ちゃんもみかんを食べるんだそうですよ。

お客様が見えると、入口を見つめて静かにアピール。
犬好きのお客様には、「いっぱい撫でて~」とリクエスト。

とっても甘え上手な大ちゃんです。

丸吉物産 代表 土屋栄幸(よしゆき)さん

とにかくおいしいみかんをお届けします!
楽しいお父さん、お母さんがいるお店です。
「おいしいよ!食べてみて!」そんなやりとりが丸吉の良さだと思っています。
お客様に「この間買ったみかん、おいしかったよ」と、声をかけてもらえると嬉しいです。

生産者としての目線で選んだ柑橘が並ぶ

代表の土屋さん自身も「ハルカ」、「ポンカン」などを栽培する生産者。
自社農園「土屋農園」を営みながら、みかん問屋として地域産業の後押しをしています。

「自分も栽培しているから、生産者の苦労もわかるんです」

収穫シーズンには、提携農家から続々とみかんが運ばれてきます。
昨今の物価上昇は、肥料や燃料の高騰など農家の人たちにも影響が出ています。

おいしさを知ってもらうこと、そして販売することで、ブランド産地を守っていきたい。
土屋さんはそんな思いと共に、農家さんとのお付き合いも大切にしています。

西浦みかんのおいしさを、
もっと多くの人に知ってほしい

土屋さんがこれからチャレンジしたいことをお話してくれました。

駐車場で栽培しているみかんの木をトラックで運んで、いろいろな場所へ行き、自分で食べたいみかんを選んだり、収穫体験をして味わったりできたらと考えています。

みかん産地以外の学校や施設などで気軽に収穫体験、また、観光のコンテンツのひとつにもなりますね!
創業80年を越えるみかん問屋のチャレンジは続きます!

12月以降は「石地(中生:なかて)」、「片山(中生:なかて)」などの後に「青島みかん(晩生:おくて)」、「寿太郎みかん(晩生:おくて)」の順に出荷されます。
※寿太郎みかんの出荷は2月以降

お店にお邪魔するタイミングによって、その時の旬の柑橘類に出会えるので、ぜひ季節の味を楽しんでみてくださいね!

店舗情報 – 丸吉物産有限会社

所在地:静岡県沼津市内浦重須637
TEL:055-943-2213
営業時間:8:00-17:00
定休日:12/31~1/4(SNSでお知らせ)
駐車場:あり
Instagram:@marukichi.mikan
X:@tsuchiya_farm
LINE公式アカウント:「 @115qpdtm」で検索
ネットショップ:丸吉物産 Tsuchiya_Farm

※2023年11月に取材しました

一覧にもどる

関連記事

  • 幸せスイーツ「あみにょん焼き」/道の駅 伊豆ゲートウェイ函南内「オラッチェソフトクリームスタンド」

    2024.2.6

    グルメ

    幸せスイーツ「あみにょん焼き」/道の駅 伊豆ゲートウェイ函南内「オラッチェソフトクリームスタンド」

    スマコ

    スマコ

  • 心もお腹も満たされ大満足!人と差がつくお土産選びは「ちどり沼津港ひものセンター」-千鳥観光汽船(後編)-

    2024.1.25

    グルメ

    心もお腹も満たされ大満足!人と差がつくお土産選びは「ちどり沼津港ひものセンター」-千鳥観光汽船(後編)-

    スマコ

    スマコ

  • 2023.10.30

    グルメ

    お土産選びも休憩も♪沼津市内初のまちの駅「POPLY(ポプリィ) MACHI NO EKI NUMAZU」

    スマコ

    スマコ

カテゴリー

  • 暮らし
  • グルメ
  • レジャー

ライター

スマコ

スマコ

ふじスマ+のライターをしています!伊豆の魅力が多くの人に届くように記事を書いています。