記事一覧

記事

秋だからこその楽しみ方がある!らららサンビーチで海遊び&かき氷えびな特製!旬を味わうかき氷

2023.9.12

グルメ

みなさん、こんにちは!

日本一の富士山を眺めながら、休日を大きく楽しむ!
静岡県東部を中心とした新(深)情報サイト「ふじスマ+(プラス)」のライター、スマコです。

今回は、「海上つり堀 まるや」で釣りを楽しんだ後に立ち寄れる、おすすめスポットをご紹介します。

静岡県沼津市西浦平沢にあります「らららサンビーチ」。

夏のハイシーズンには、大勢の利用客が訪れ毎日大賑わい。
夏休みも終わり、駐車場も空いていたので少し立ち寄ってみました。

じつは、ドラマやMVのロケ地にもなっている、ロケーション抜群のビーチなんです。

※入場料金は無料(敷地内は、ペットの入場ができません)
温水コインシャワー、駐車場、平沢マリンセンター施設は有料。ホームページで確認してください

看板を目印に、県道沼津土肥線を走ってくださいね。

「らららサンビーチ」は2003年にオープンした人工の海浜施設です。
海水浴シーズンには、専用駐車場が満車になるほど人気のスポットになっています。

駐車場入口正面には、どーん!と富士山。
雄大な富士山と、青くて綺麗な駿河湾を目の前に、さらに気持ちが高まります!

※自転車やバイク、バスなど大型車は、駐車場が異なりますのでご注意ください

-駐車場について-

≫普通車(1台・4~6月)700円
≫普通車(1台・7~9月)1,000円

≫普通車(1台・10~12月)700円
≫普通車(1台・1~3月)500円

≫オートバイ(1台・通年)300円
≫マイクロバス(1台・通年)2,000円

※一般車の予約は受け付けていません
※大型バス・マイクロバスの駐車は予約制

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-らららサンビーチの『ららら』の秘密-

ビーチ周辺の「西浦(にしうら)」、「平沢(ひらさわ)」、「久連(くづら)」の地名から1文字ずつ「ら」をとって名付けられた名称が公募で選ばれました。

最高のロケーション!

家族連れが海水浴を楽しんでいました。
なかには未就園児くらいの小さなお子さんの姿も。

堤防に囲まれた、波の穏やかな遠浅の「らららサンビーチ」は、お子さんの海水浴デビューにおすすめです。9月のビーチはスペースを気にせず、日よけのテントを張ってゆったりと過ごすことができます。

9月とはいえ、日中の気温は高いので海水温も高め。
秋こそ海水浴を満喫できるシーズンでは!?

9月から「らららデイキャンプ」が再オープンしたとのこと。※営業期間:2024年3月31まで
防火シートを使用すれば、BBQもOK!改めてご紹介したいと思います!

そして、ビックリしたのは海の美しさ。
全国でもトップクラスの水質を誇る海水浴場なんです。

環境省による水質調査の結果で、最高ランクのAA認定を受けるほど良好な水質です。

管理棟には、トイレ更衣室温水シャワー(有料)などが完備されているので安心です。


らららサンビーチの設備は?

  • 公衆トイレ
  • 更衣室(男女)(無料)
  • 男女別温水シャワー10機(2分200円)
  • 冷水シャワー4箇所(無料)
  • 多目的トイレ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰もが気持ちよく過ごせるように、施設利用のルールもあります。
ルールを守って楽しい思い出を残したいですね。

禁止事項

  • 禁煙
  • ペットの入場
  • 火気の使用(海水浴期間中)
  • SUP、カヤックの使用(海水浴期間中)
  • もりの使用
  • ゴミのポイ捨て
  • 花火
  • 音響機器の使用
  • 釣り

磯浜エリア

潮溜まりで海の生き物との出会いがあるかも!?
ぜひ観察してみてくださいね!

岩場で足を怪我しないように、靴を履いて磯遊びを楽しまれることをおすすめします。

磯浜エリアの一角は、「平沢マリンセンター」のダイビングエリアなので、入らないように気をつけてください。また、このエリアでシュノーケリングを楽しみたい場合は、「平沢マリンセンター」で必ず受付をしてくださいね。

「らららサンビーチ」から、沼津市街地方面へ車を走らせること約7分。
喜多榮子さん、娘さんの畑山亜弥子さん親子が営む「かき氷 えびな」で、おやつタイムです。

せっかく自然豊かな場所に店を構えているのだから、“なるべく地元の野菜や果物を使いたい”
2017年のオープン以来、地元の素材で作った手作りシロップのかき氷を提供しています。

入店したら、まず正面のカウンターで注文とお会計を済ませましょう。
席で待っていると、スタッフさんがかき氷を持ってきてくれます。

カウンター席、テーブル席、お座敷があるので、お子さん連れでも気兼ねなく利用できますね。
※イートインのみ

手作りシロップとの出会いはタイミング!

4月~10月の営業期間中、常時12種類のシロップが揃い、季節のシロップが続々と登場します!
そのラインナップを見てみると、定番メニューもあれば、旬の素材で作った限定メニューも。
そんなわけで、気になるシロップが次回の来店時にあるとは限りません。

メニューを決め兼ねてしまったら、気になるシロップが限定メニューなのかを、スタッフさんに尋ねてみるといいかもしれません。

定番メニューのひとつ バナナ(900円 税込)

今回は、ずっと気になっていた「バナナ」を注文しました。
トロッとした濃厚なピューレのようなシロップがたっぷりかかったかき氷。
ひとくち食べて、「わぁ!バナナだ!」と、思わず声が出てしまいました。

少し溶けてくると、バナナジュースを口にしているようでした。
濃厚だけれどもさっぱりしているので、大きいけれどペロリと食べられちゃいます。

「追いシロップ」付きで、最後までおいしく食べられるようにとの心遣いがうれしいですね。

人気メニューはこちら 

地元で栽培されたイチゴで作ったシロップ、やさしい甘さのミルクと自家製餡子が相性抜群の「ミルク金時」が根強い人気。甘さを抑え、素材の味が楽しめる「甘酒」も性別を問わず人気なのだとか。

※2023年9月上旬時点、「いちご」は販売されていません

「かき氷 えびな」といえば、エスプーマのかき氷!
生クリームではなく牛乳を使用することで軽い仕上がりに。

あくまでもシロップの素材の味を楽しんでもらえるように、エスプーマの甘さは控えめにしています。

以前は、同じ場所でご主人と一緒に食事処を営んでいた喜多さん。
“奈良県で食べたエスプーマのかき氷を家族みんなに食べさせたい”
亡くなられたご主人の、この言葉がきっかけで、エスプーマのかき氷店をオープンしたそうです。

地元の産業を知ってもらうきっかけになれば。
お店イチオシ「青みかん」シロップ

「かき氷 えびな」のある内浦地区は漁業が盛んですが、少し先の「らららサンビーチ」のある西浦地区は農業が盛んな地域です。この地で発見され、特産品になっている「寿太郎(じゅたろう)みかん」が有名な温州ミカンの産地です。

なりすぎた果実を減らすことで、ミカンの成長を促進させたり、大きさを揃えたりする他、ミカンの木の病気を防ぐなどの目的で「摘果(てきか)」という剪定作業が夏季に行われます。

剪定された「摘果みかん(青みかん)」を使用して作られたシロップは、小さな果実をひとつひとつ絞って手間はかかりますが、地域の産業を伝えるお店イチオシメニューとして外せない一品。

スッキリとした爽やかな酸味が特徴で、暑い日に特におすすめしたいシロップです。

秋の味覚をシロップに。

9月あたまには「いちじく」が登場!中にいちじくのワイン煮が入った、大人のかき氷です。

“その時にしか食べられない”そんな限定シロップも登場するので、チャンスを逃さないようにしてくださいね。材料の仕入れ具合でたくさん作れないシロップは、早いものだと一週間で完売してまうものもあるそうです。

地元の野菜や果物をたくさん食べてほしいとシロップを手作りしています。旬のものをどうぞ召し上がってください」と、娘の亜弥子さん。

サツマイモや栗など、秋の味覚のシロップが登場しはじめました。
シロップの最新情報は、お店のSNSでお知らせしているので、ぜひチェックしてお出かけください。

施設情報 – らららサンビーチ

所在地:静岡県沼津市西浦平沢517-4
TEL:055-942-3555
開設期間:毎日(但し、12月29日~1月3日までの年末年始を除く)
     ※気象状況や海峡により、指定管理者の判断で急遽施設閉鎖をすることもあります
開場時間:8:30-17:00(4月~10月)
     8:30-16:00(11月~翌年3月)※交通事情により開門時間に変更あり
入場料:無料(温水コインシャワー、駐車場、平沢マリンセンター施設は有料)

HP:https://www.lalalasunbeach.jp/
Instagram:@lalala_sun_beach
X(旧twitter):@lalalasunbeach_

店舗情報 – かき氷 えびな

所在地:静岡県沼津市内浦三津88-22
営業期間:4月~10月
営業時間:11:30-16:00(L.O 15:30)※完売の際は、早く閉店することがあります
定休日:水曜、木曜 ※9月・10月の定休日は、水曜、木曜、金曜
駐車場:あり(店舗前)
Instagram:@kakigori.ebina
X(旧twitter):@kakigori_ebina

一覧にもどる

関連記事

  • 幸せスイーツ「あみにょん焼き」/道の駅 伊豆ゲートウェイ函南内「オラッチェソフトクリームスタンド」

    2024.2.6

    グルメ

    幸せスイーツ「あみにょん焼き」/道の駅 伊豆ゲートウェイ函南内「オラッチェソフトクリームスタンド」

    スマコ

    スマコ

  • 心もお腹も満たされ大満足!人と差がつくお土産選びは「ちどり沼津港ひものセンター」-千鳥観光汽船(後編)-

    2024.1.25

    グルメ

    心もお腹も満たされ大満足!人と差がつくお土産選びは「ちどり沼津港ひものセンター」-千鳥観光汽船(後編)-

    スマコ

    スマコ

  • 2023.12.6

    グルメ

    おいしいみかんを自信を持ってお届けします!丸吉物産

    スマコ

    スマコ

カテゴリー

  • 暮らし
  • グルメ
  • レジャー

ライター

スマコ

スマコ

ふじスマ+のライターをしています!伊豆の魅力が多くの人に届くように記事を書いています。